スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方旧作の動かし方 PC/AT互換機編

先日旧作体験版の稼働に成功したのでまとめます。
※修正版ができましたので、そちらをどうぞ。修正版

必要な物
・Windowsの入ったPC
 当方ではXPでしか確認を取っていませんが、Vistaや2kでも大丈夫かと思われます。
 MS-DOS系統のOSは未確認です。
・旧作のデータ
 旧Amusement makersのHPから体験版をDLできます。
 また、製品版でも同様の手順でプレイできます。(確認済み)
・PC-98エミュレーター
 東方はPC-98用のゲームですので必要です。
 当方ではAnex86を推奨します。Neko Project 2では動きませんのでご注意下さい。
・FreeDOS(98)
 MS-DOSのかわりにFreeDOSを使用します。
 ですがFreeDOSは現在MS-DOS無しではインストールできません。
 手順は追って説明します。
・Disk Explorer
 HDDイメージの編集に使います。
 DLはこちらから。

まずは上記の物をDLします。
わかりやすい場所に置いておきましょう。
また、今回は夢時空の体験版を使用します。


旧作手順1
TH03TRに夢時空体験版のexeファイルが入ってます。

次にFreeDOSのイメージを入手してきます、が。
前述の通りFreeDOSは現在MS-DOS無しではインストールできないようです。
ですので今回は、ツァイのイメージを使用します。
メタ女のイメージだとメモリ不足のため起動できません。
DLしてきたらまたもやわかりやすいところに置いておきましょう。
ついでにリネームしておくとわかりやすいです。
DOS.hdiなり、旧作.hdiなりご自由に。

このイメージをそのままAnex86で読み取るとツァイが起動してしまいますので、
イメージの編集を行います。
このイメージはFreeDOSとツァイが一緒に入っているものです。
Disk Explorerを起動して、HDDイメージを開きます。

赤枠で囲った部分がFreeDOSのシステム部分です。
旧作手順2

この次の操作は「ツァイ」著作者の方々に忍びないので説明は割愛します。
ファイルメニューから順次操作してくださいとだけ書いておきます。

次にCONFIG.SYSの書き換えを行います。
Disk ExplorerからCONFIG.SYSをD&Dして引っ張り出し、適当なテキストエディタで開きます。
次のように書き換えます。

files=20
buffers=10
device=np2hma.sys
device=np2ems.sys
device=fdxms.sys
dos=high

書き換えましたら、ファイルをDisk Explorer上にD&Dして戻します。

次にCOMMAND.COMを追加します。
FreeDOS/Vページ より入手できます。
FreeCOM 0.83PL3J R2をDLして、解凍すると中に98というフォルダがあります。
その中のCOMMAND.COMをイメージの中に放り込みます。

ここまでの作業を正しく行っていると、次のような状態になっているはずです。
旧作手順3


次に夢時空のデータをイメージに突っ込みます。
夢時空のexeファイルが入ったフォルダをそのままD&Dして放り込みます。
旧作手順4

こうなったらDisk Explorerを閉じてください。

次にAnex86の設定を行います。
Anex86を起動し、configを開きます。
Soundタブからtypeを選択し、-86を選択します。
次にWaveタブからレートを44kHz、bufferを16あたりに設定します。

そうしたらHDD1から先ほど編集したイメージを選択し、Start。
時刻の入力を求められますが、Enter二回押して飛ばしてください。
旧作手順5

次にDOSコマンドを入力して東方をインストールします。
使うコマンドはCDだけですので簡単です。
CD TH03TR と入力(ファイルを格納したフォルダ名を入力してください。この例ではTH03TR)
旧作手順6

CDコマンドはフォルダの移動をするコマンドです。
次に体験版のインストールです。
夢時空の場合yume_ts2.exeと入力します。
旧作手順7

入力してEnterを叩くとこのようになりますので、Yを押してインストール開始です。
旧作手順8

終りましたら、ゲームの実行ファイルであるgame.batを読み込みます。
game.batと入力してください。
旧作手順9

無事起動できたら成功です。思う存分遊んでください。
旧作手順10


後書き
今回体験版を使用しましたが、製品版でも同様の作業でプレイできるようになります。
ただ、幻想郷五面を靈夢で行くと、幽香戦でフリーズする、という報告も聞いていますので、
対策の方法を知っている方はご連絡下さい。まとめ直します。
また、東方だけでなく、98用ゲームも動かすことも可能ですので、
これを機に遊んでみては如何でしょうか。
あと、ツァイも遊んでくださいね!頼みますよ!
FreeDOSの画面に、Neko Projectの文字があるのは、ツァイが猫で動かすこと前提だからのようです。
気にしないでください。

本記事に引用している全てのソフトの名称・画像の著作権・その他権利は、制作された作者様に帰属します。
本サイトでの上記著作権物扱いは、著作権など各権利関係を侵害することが目的ではありません。
問題などがある場合、メールにてご連絡ください。(sukima0041あっとhotmail.co.jp)

参考:MANIMANIAのレトロエロゲーカウントダウン 様

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

ニコニコから来ました

No title

>Win上で解凍しちゃってイメージに突っ込む方が楽かと思いますぜ。
FreeDOS上で解凍したファイルでないとFreeDOSでは実行できません。
MS-DOSでは勿論Win上からでも可ですが。


この記事についてですが、Anex86ではなくT98-Nextを推奨して欲しいです。
T98-Nextはフリーソフトですし、Anex86よりも設定が分かり易く、初心者向けです。
また、T98-NextはAnex86よりも互換性が高いとも言われています。
Anex86ではシェアウェアという壁もあり、気軽に東方旧作の体験版を試してみたい人が手を出せないと思います。

No title

ついでに、私が使用しているT98-Nextの設定です。(初期設定と違う所だけ)

クロック:66MHz
Memory:4MB
デバイスマネージャ→GDC.nhw→詳細設定→フレームスキップ:1

これに、封魔録でMIDIが再生できるよう、MPU98モジュール(http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9809/)を導入しています。
MPU98モジュール導入後の設定です。↓

デバイスマネージャ→MPU98.NHW→使用
デバイスマネージャ→MPU98.NHW→詳細設定→再生レート:44KHz

No title

もうひとつ。
>T98-NextはAnex86よりも互換性が高いとも言われています。
Neko Projectでは正常だった『駅すぱあと』というソフトが、T98-Nextではメニューが正常に表示されませんでした。(Anex86では試していません)
Neko Projectのフォントを吸い出してT98-Nextで使用しましたが、やはり同じでした。
ですので、T98-Nextでは実機のフォントを吸出しても一部正常に表示されないソフトがあるかもしれません。
東方旧作の体験版では一切表示に問題はありませんでした。

色々とありがとうございます

なんか色々とありがとうございます…

>T98-Next
Anex86は実質フリーとも言える状態ですけどね…
公式からそのまま落とせますし。
実際私がAnex86派というだけで選んだだけ何ですけどね。

とりあえずT98-Nextも触ってみたところ…
確かに、こちらの方が取っつきやすいですね。
日本語ですし。

後日まとめ直すことにします。
突貫で作った内容なので穴が多すぎました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ちょこっとメモリかりるねの最後の画面から何も起こらない…

Re: No title

> ちょこっとメモリかりるねの最後の画面から何も起こらない…
そのようなことが起きることがたまにあります。
一回エミュを再起動してからやってみると大丈夫…だと思う。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あれ・w・

Anex83でStart押したら真っ黒な画面で止まった・・・
どうしてでしょうか?
分かる方お願いします。

nhihuihi

あれ・w・>Anex83じゃなくてAnex86だぞ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

宇賀神穐丸

Author:宇賀神穐丸

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。